スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心中お察しする。

今日の出来事。おところは学校の教室内。
日差しがなかなかに暑いながらも空はどんよりとした雲に覆われているという何とも奇妙な天候であった。
そして、午前8時30分。そいつはやってきた。
何の気なしに教室に入り何事もなかったかのように席に座ったのである。そう、俺の目の前に。


ことの発端は昨日のこと。
普段黒髪でやや長髪気味の男である、俺の友達(以下T君と称す)は我が学校の伝統的な部活、応援団の一員である。そう、応援団である。
彼は伝統的にも応援団の儀式を受けたのである。洗礼と言ってもいいかもしれない。
彼は茶髪銀混じり、みたいな感じの色に染めていたのだった。

それだけでもうすでにおれらを笑わせるには十分である。
そして昨日は笑った。

そして、今日。運命の日だった。


俺の前に普通道理に何もコメントなしに着席。
俺らはなんといっていいのかも分からず、無言でとりあえず右手を前に突き出し人差し指を向けて、左の掌を自分の腹に当てて、笑いをこらえるのみである。

堪えきれるものではない。
俺はこんなもの高校1年がやっていようなことには見えんぞ、おいおい!
認めん!俺は認めんぞ!これが伝統的だなんて!ただの受け狙いじゃないか!俺殺しの必殺技じゃないか!


tera_img2.jpg
tera_img.jpg

言っておきますが、この人は頭のおかしい人でも調子こいちゃってるやつでもありません。
先輩命令に逆らえなかった純情な人間です。

さて、俺はもうどうしたらいいのかがわかりません。
ただ、わらってあげればいいんでしょうかね・・・。

オナカガイタイ。
少年Tよ!
青春だぁな?!
goodjob
スポンサーサイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

暇人君@

Author:暇人君@
  ここをみたあなた
   どうか楽しく見ていってください
    それだけが私の望みです。



{PC spec}
OS:Windows 7 32b
CPU:Intel Core i7 860@2.80GHz
RAM:6GB
HDD:1500GB*500GB
VIDEO:NVIDIA GforceGT220

SUDDEN ATACK:#FAMILIA
Skype:orisayo
PlayStationNetwork:yachi08

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。